椎茸ができるまで

原木山積み(笑)

山積みの原木です。

重い原木は運搬車を使わせてもらっています(*_*;

植菌の様子です

駒打ち:菌を植えていきます。

芳野屋では、原木一本への植菌は少なめにしています。

仮伏せ

仮伏せ:植菌をしたあとは日の当たらない場所にしばらく置いておきます。

梅雨時期あたりから天地返し(上下をひっくり返します)をします。

本伏せ:しばらく寝かせておいた木を立てかけます。

また、状態によっては再び天地返しを行います。

芽生える

駒打ち後から2年近くかかってやっとでてきます。

種の種類によっては一年でできるものもありますが、芳野屋ではまだ取り扱っていません。

寒暖差が大きい利点を生かし、低い気温でできる品種を育てています。

乾燥した際には綺麗な花が咲いたようになるのが特徴です。

 

 

栽培場所の動画をアップしました!